自分の死体の発見のされ方は考えてますか?

死について考える

自宅でも屋外でもどこでも死体が発見される可能性を考えて死ぬことを考えていますか?

自宅での死体の発見

自宅であれば、何かしら手段を講じておかないと、自分の死体の発見に時間がかかり、発見されたときには、腐敗が進み、見た目のグロテクスさや悪臭を自分が振りまくことになる、実際 腐敗が進み悪臭で通報され発見されることは、多いはずだ、自殺ではなくても、年金欲しさに、親の死体を部屋に放置し悪臭で死体の発見は、ニュースでも報道されるぐらいだからだ。

私は、死後 自分の死体が悪臭を放つまで放置されるのは、快く思わない、人生の最後で といっても死んでいるので人生の終わった後で になるが人にこの人臭いなー なんて思われうのは、うれしくない。

それを考えると、発見されるのを待つより、自分で誰かに連絡をして発見してもらうのがいいだろう。

連絡先は、警察がいいとおもう、警察は通報を受ければ、動かなくてはならない、病院、役所などは、もし連絡を受けたとしても、無視することが可能だからだ

屋外での死体の発見

屋外の場合は、場所によって発見されるのか、発見されないのか、又は 発見されたくないか で変わってくるだろう。

屋外での死を考えてる人は、死体が見つからないのを望んでる人が多いと思うから 自分の自殺を知らせて、死体を発見してもらう必要はない気がする。

もし私が 屋外でしぬなら 白骨になっても見つからない場所で死にたい

 

発見されない死体の方法

発見されい場所 まず考えられるのが

海に沈む、

数メートル埋まる

死体を溶かす

山奥で死ぬ

いくつか考えられるが 殺人で死体を処理するのと、自殺は違うので 自殺を考えた場合、できることは少ない、海に沈むが自分でできる事としてはいいだろうが、それ以外は中々難しい気がする できなくはないが。